EXPLORERのビジョン

VISION

より多くの外国人観光客の方々へ
日本が誇る
「真のおもてなしガイドブック」を目指して

近年、観光ビザ緩和、LCCの急増、円安などを追い風に、
観光で日本を訪れる外国人が増えています。
また、2014年9月には、2020年の「東京五輪」が決定、
世界の目は、より一層日本に向いています。
日本政府は、2020年までに訪日外国人旅行者数を「2000万人」とする
目標を掲げ、その実現に向け日本の魅力を堪能してもらう策や、
旅先で不便を感じないための言語対応など、多方面での一層の
誘客努力を広く求めています。
その中で、私たちEXPLORERは、外国人観光客への
「真のおもてなしガイドブック」を目指し、より多くの方々にとって、
最も「優しく」「使える」サービスをご提供していきます。

訪日外国人観光客数の推移
外国人観光客の方々

MESSAGE

大阪、京都での
フリーペーパー発行部数No.1!
着地型観光メディアNo.1に向けて
日々バージョンアップし続けます!

EXPLORERの誕生は海外スタッフが生まれたきっかけ
海外旅行へ行った際、ホテルや案内所で手に入れたマップをポケットに突っ込み、街をウロウロ探検するのは楽しいですよね。
2008年、外国の方が増え始めていた大阪/京都にはそのような街歩きに適した外国人向け観光マップは存在しませんでした。
それならばということで、自分たちで作ってみようと事業をスタート。エースキューブという会社が誕生しました。
今まで地図を作ったこともありませんでしたし、最初はなかなか利用してもらえなかったりと少し困りましたが、実際の利用者や設置施設さまのご意見を参考に改良・改善を重ね、今ではたくさん利用していただけるようになってまいりました。
「街は生き物。」
常に変わる街にあわせて、日々、EXPLORERのバージョンアップを行ってまいります。

EXPLORER
OSAKA / KYOTO
の特徴

  1. 1街歩きに強い!使えるエリアマップ

    それぞれのエリア内のホテルはもちろん、地域のランドマークや目印になるお店・コンビニ、地下鉄の出入口番号までもを分かりやすく掲載。
    現在地の把握もしやすく、今いる場所から電車を使って目的地に向かい、ホテルに戻るまでを「EXPLORER OSAKA・KYOTO」一冊だけでサポートできます。
    細かいエリアの説明も豊富で、初めての街をスムーズに楽しめる心強いマップです。

  2. 2英語と中国繁体字の二ヶ国語対応

    英語をある程度の共通言語として理解している、アジア・ヨーロッパ・北アメリカ・オセアニアなどからの外国人旅行者が多い日本。「EXPLORER OSAKA・KYOTO」では伝えたい情報を“英語”と“13億人の日常語である中国語”で掲載しています。
    また文章はすべて、細かな表現やニュアンスを「現地の言葉」で正しく伝えるため、ネイティブを含む2人以上の翻訳家によるダブルチェックを行っています。

  3. 3電車・バスの路線図や外貨両替情報など
    充実のトラベルインフォメーション

    大阪府・京都府が無料のインターネットアクセスを提供するOsaka Free Wi-Fi、Kyoto Free Wi-Fiの詳細情報や、外貨両替が可能なチケットショップの店舗情報など、旅行者に有意義な“お役立ち情報”を行政・民間の分け隔てなく掲載しています。
    また、大阪・京都の様々な観光地の情報も写真付きで掲載しているので、見ているだけでも楽しめる誌面になっています。

  4. 4外国人観光客が
    手に取りやすいスポットへ流通

    外国人観光客の導線である空港の案内所から宿泊施設・観光施設を中心に無料設置を行っています。定期的なルート設置のほか、在庫の少なくなった施設からはFAXで追加発注をいただき、在庫の切れる事のないように務めています。
    また、上記以外にも通訳ガイドの皆様や、旅行代理店、日本企業の現地法人での設置にもご利用頂いています。

Tie-upタイアップ記事広告のご案内

EXPLORERでは、各地域内で広告主様の新規出店情報や
キャンペーンなどを紹介させていただく
タイアップ記事広告を掲載いたしております。
掲載方法や出稿料金など、タイアップ記事に関する内容を
詳しく知りたい場合はお問い合わせください。

CONTACT

Tie-up タイアップ記事広告のご案内